社員インタビュー社員インタビュー

文系女子ですが、器具を使う仕事に憧れがありました

入社のきっかけ

文系女子ですが、
器具を使う仕事に憧れがありました
大学では、史学科でアジアの歴史を学んでいたバリバリの文系女子ですが、なぜか器具を使う仕事に憧れがありました。手先が器用なわけでもないのですが、得意ではないからこそ、憧れがあったのだと思います。面接ではその思いを伝え、入社後は1年間の事務職を経て、希望していた開閉栓チームに配属されました。メンテナンスチームのように工具を使うことはないのですが、ガス計測器を持ってお客さまの元を訪れる日々は、楽しくてしょうがないです。

お客さまにご不便をかけないよう、事前にできる限り準備をしています

業務内容

お客さまの「来てくれて助かった」の一言に疲れも吹き飛びます 開閉栓チームでは、地域に転入、転出されるお客さまのもとに伺い、ガスメーターの開閉栓を行うほか、警報機やガステーブルなどの機器もお届けしています。担当エリアの藤沢市は、大学のキャンパスが多いので、学生さんの引っ越しが集中する新年度の前後は最も忙しい時期ですが、ガスは使えないと生活に支障が出ますので、「来てくれて助かった」と喜んでいただけた時は疲れも吹き飛びます。

娘に癒やされながら、時短勤務で子育ての真っ最中です。

やりがい

娘に癒やされながら、
時短勤務で子育ての真っ最中です
現在、2歳になる娘の子育ての真っ最中で、育児休暇から職場復帰し、時短勤務しています。初めての子育ては想像以上に大変ですが、娘は少しずつ言葉もしゃべり始めるようになりました。2年近く仕事から離れていたため、育休前にとった資格などおぼろげになっている部分もありましたが、上司や同僚にサポートしてもらい、チームワークで乗り越えています。現在は、成長する娘の姿に癒されながら、遅れを取り戻そうと勉強を再開しています。

相談事や提言がしやすい、風通しのよい社内です

プライベート

相談事や提言がしやすい、
風通しのよい社内です
藤沢店では、ほとんどの社員が同じフロアに勤務しており、相談事や提言があれば、いつでも言いに行ける環境にあります。私も配属では相談させていただきましたし、風通しはいいと思います。社員同士の仲はよく、私も出産前は会社の近くにある市の体育館で同僚とバドミントンで汗を流していました。仕事もプライベートも楽しめる、素敵な職場です。

名指しでのご相談をいただけるが一番のやりがいです

新卒学生へのメッセージ

長く働ける、後悔のない
就職を応援しています
私の就職活動は、東日本大震災があった年で、就職氷河期でした。私とは異なり、希望通りの就職がかなわない人も少なくありませんでした。皆さんの就活でも、それとは違う大変さもあるかと思いますが、ぜひ自分に合った会社を見つけ、長く働けるような後悔のない就職をしてもらいたいと思います。

職種系統
ガス機器の点検
仕事の中身
日常生活や身の回りで欠かせないガス機器の開栓
仕事のスタイル
毎日様々なお客さまとお会いしていく
仕事で関わる人
一般消費者・利用者と接する
仕事で身につくもの
チームワークで物事に取り組む力がつく
特に向いてる性格
誰にでも気配りが出来る人

1日の流れ

  • 9:00

    出社・分担確認

    お客さま受付担当者に受付内容を確認。お客さまのご要望を正確に把握します。

  • 11:00

    訪問・開栓作業

    会社を出て、お客さまのお宅へ訪問。ガス栓を開ける作業やガス機器の点検を行います。お客さまに安心・安全をお届けする大切な作業です。

  • 12:00

    お昼休み

    お昼ごはんは食堂でしっかり食べます。

  • 15:00

    開栓作業・相談

    お風呂釜が点火せず修理担当者へ依頼。お客さまの“困った”を解決するためにスピーディに対応します。

  • 17:00

    報告・退勤

    1日の作業を上司に報告。子供のお迎えがあるので、17時に退勤。